高校の看護科−看護師・准看護師の資格取得・専門学校情報
看護師資格の取り方

高校の看護科


看護師を目指す人の多くが進むコースは、高校卒業後に、看護専門学校、看護系大学、看護系短大のいずれかに進むというコースですが、中学卒業後に高校の看護科に進むという選択肢もあります。

高校の看護科では3年かけて高校レベルの教育を受け、高校を卒業すると准看護師の受験資格が与えられます。准看護師の試験に合格すると2年課程の専攻科へ進学することができます。ここでさらに看護師としての専門的な教育を受け、卒業すると今度は看護師の国家試験の受験資格が与えられることになります。

中学卒業後最短で5年で看護師になることができますし、また高校を卒業し准看護師免許を手に入れた段階で、准看護師として働き始めることもできます。

比較的若いうちに看護師としてデビューすをすることができるというメリットがある半面、途中で進路を変えたいという場合でも、人生の進路を修正するのが難しいというデメリットがあります。



医療系資格を取るなら!
今人気の資格講座

就職に有利!医療事務・
介護資格講座の無料資料!

▼シカトル▼
ホームヘルパー2級資格取得


ヘルパー他人気資格
通信・通学講座が充実!

▼Gooスクール▼
資格合格


看護師・准看護師資格取得TOP

Copyright(C) 2010
看護師・准看護師資格取得


[PR] 美容 専門学校/ 格安体験エステ/